電気代を安くすることができる

LEDのメリットの一つに電気代を安くすることができるという点を挙げることができます。どれくらい消費電力が少ないのかというと、従来の電球に比べるとおよそ5分の1程度に消費電力を抑えることができます。ですから、当然電気代についてもこれまでの5分の1程度に押させることができるようになるということになります。LEDは従来の電球に比べると、値段は高いですが、長期的に見れば電気代の節約になります。

寿命が長く取り付けの手間を省ける

LEDに変えることによって、消費電力を抑えるだけではなく、寿命も長いので取り付けの手間も省くことができます。LEDの寿命に関しては、従来の白熱灯であれば1000時間から2000時間程度が寿命でしたがLEDの場合、4万時間から6万時間程度寿命が持つといわれているので、何度も電球などを取り替える必要はなくなります。高い位置にある電球などは取り替えが大変だったりするかもしれませんが、一度LEDに交換すれば、場合によっては10年以上取り替えの必要がなくなる可能性も出てきます。

虫が寄り付かなくなる

電球は室内だけではなく、外に取り付ける場合もあります。しかし、外に電球を取り付けると、夏などになると虫が寄り付くようになることがあります。なぜ、虫が寄り付くのかというと、電球から紫外線が出ているからです。そこで、LEDに電球を交換すれば、LEDは紫外線を出さないので虫が寄り付かなくなります。ですから、LEDは室内だけではなく、室外にも適しているということが言えるでしょう。

コストを削減して利益率をアップさせたいなら、LEDライトパネルがおすすめです。光熱費の節約を実現します。

こんなにある!LEDに変えるメリット3選

You May Also Like